ショッピングカート
31
友だち追加

アートは社会に変化をもたらすことは可能でしょうか

9 8
アートは社会に変化をもたらすことは可能でしょうか

芸術は本当に社会を変える能力を持っていますか? 多くの人がこの質問を考えています。アーティスト、批評家、芸術愛好家の間では、この質問に対するさまざまな回答がありました。芸術が芸術家の自己表現の形であり、視聴者の思考を呼び起こすことができます。アートが私たちの生活との関係は予想以上たくさんあります。日常生活から美術館への観賞まで、私たちはいつでも芸術の中に住んでいます。芸術のことは私たちの知り合いか知り合いではないか、時々迷っています。それにもかかわらず、芸術からの直接的及び間接的な影響は否定できません。

多くの芸術家は、芸術が社会に実際に変化をもたらすことはできないと考えています。一方、別の芸術家は芸術が社会に直接に影響を与え、それを変える能力があると考えています。Tate Exchangeの芸術家は芸術が人々の考え方を影響し、社会全体を変えることができると考えています。

アートが変化を引き起こすところを見てみましょう。

アートは意識を高める

たくさんの芸術家は芸術媒体を使用して認知度を高め、周囲で何か起こっているか人々に知らせます。人間たるもの私たちが直面している問題は、多くの場合に芸術家によって対処されています。ほとんどの場合、これらの問題を私たちは知らないか目をつぶるかのことしています。アートは、特別な機能があります、それはメッセージを皆様に伝えることです。人間の苦しい人生、貧乏、政治の不安定は全てアートを通して述べられます。従って、私たちはそれぞれのアートによって芸術家たちの社会的な責任感を知ることができます。これらのアートは、私たちに人生の厳しい現実を実感させます。多くの場合には、アートが現実の状況を確認するに重要なものです。

アートは人々を励ます

アートが視聴者に新しい体験を提供できることは間違いありません。  また、人々が自分の視野を超えて考えるように促すことができます。人々の思考を喚起するアートは絵画だけではなく、ドラマ、音楽、演劇などの芸術形態も人々に違う視点から周囲の世界及び自分の生活をよく考えるのを励ますことができます。違うものは違う意味を持っていることを人々に伝え、人々にその違いを受け入れるように進化させます。その以外には、アートは人々が自分の固定の考えを飛び出すことと他人の考えを受けることも、励ます。

アートインスパイア

アートは芸術家の一番奥の考えや感情であるだけではなく、他人のインスピレーションの来源でもあります。社会で注目を浴びるテーマとするアートは人々に思考を呼び起こせる以外、思想に基づいて行動するようにも促します。アートは、他人のインスピレーションの基盤を形成することがよくあります。社会の改善を目指したアートは人々に力を合わせて変革の一部となることをさせます。

変化の刺激

アートは人々に深く反省させることができるものです。そうでなければ、何世紀にもわたって芸術に関する批判や論争はあまりないだろう。それは知識、道徳、文化、政治などの多くの分野で変革の刺激となる可能性があります。いまのところ、アートの名声によって社会活動を主催して、 同様のイデオロギーを持っている芸術家を集めて一緒に協力し、社会に変化を齎すように活躍します。芸術家自身は社会に変化を齎せなくても、彼らも社会を変えられる人に前代未聞の声を聞かせることである程度で社会に影響を及ばすこともできます。

結論

アートが社会を変えることができるという事実には相違ない。ただ、発生した変わりは、部分が直接的、部分が間接的です。しかも、今までもアートを社会を変える強力なツールとして常に使用されています。芸術は人々に問題や解決策を正確に伝えることはできるものではなく、人々に現実を実感させ、変化を望む積極的な行動につながる社会責任感を呼び起こすことができるものです。

コメント