ショッピングカート
31
友だち追加

初心者向け!描き用タブレットの選び方。

9 8
初心者向け!描き用タブレットの選び方。

”初心者としての僕は絵画の道を始めたいが、どのようなペンタブレットを買えばいいのかと迷っている....”っていう方がいらっしゃいますよね。Parblo.jpはそのために、ペンタブレットについての購買紹介を作成いたしました。
お買い物の前に、よくご覧ください。

ペンタブ A640

描画の基礎知識
描画の基礎知識をわかる方はペンタブレットの使い方をよく慣れなくても上手に使用するように早くなれますので、勿体無い買替えを防止するために、中級なA610s ペンタブレットはお勧めです。

キャリアの発展
タブレットを買う前に、自分の未来のキャリア発展を考える必要があります。つまり、購入目的です。描画に興味があるだけなら、初級または中級のはお勧めです。一方、絵画における大家会社に応募したい方にはやはり高級なペンタブレットは最適です。ちなみに、異なる高級なペンタブレットは異なる特徴がありますから、それぞれのタブレットの規格をちゃんと調べたらまたどのを購入するのか決めるほうがいいです。

商品の保証期間
もし、買ったばかりのペンタブレットが壊れれば、どうする?保証期間もないし、修理費用も高いし、買ったばかりなのに.....こういう場合にあったことはありますよね。だから、コストパフォーマンスが高い商品を一途に追求していけません。何の商品を買おうとしてもまず保証期間があるかどうかを確認するのは一番大事なことです。Parbloの全商品は「30日間返品保証」及び「一年間修理保証」をサポートいたしますので、以上の心配なし!

以下、ペンタブレットの重要な4点をご紹介いたします。

液タブ or ペンタブ

ペンタブは値段が安いが、使いこなせるまでは相当の時間かかる必要がありますので、初心者には難しいことだと思っておすすめではない。だが、予算不足ならペンタブは唯一の選択ですね。

液タブはOSが搭載されていないまるでIPadのような製品なので、見ながら直感的に描けては初心者にすごく優しい!アナログ派でも完璧にデジタルに転換できます。

Coast13 液タブ Parblo

筆圧

一般的な筆圧レベルは1024>2048>4096>8192。筆圧レベルが高ければ高いほど、ラインの厚さまたは薄さがよりリアルに表現できます。初心者なら、1024或いは2048が十分です。

読取分解能

読取分解能は2540>3048>4000>5080LPI。5080LPIの読取分解能を搭載したペンタブレットの読取精度が高くて、どんな細かい線でも描けます。

読取速度

100RPS以上の読取速度はだいたい遅延の問題がありません。初心者の場合には、133RPSのはお勧めです。専門のイラストレーターなら、220RPS以上(遅延なし)のはお勧めです。

操作エリアのサイズ

小さい操作エリアで描画するのはディテールまで正確に絵画することが難しいです。しかも、長時間絵画したら筋肉痛になる恐れがありますので、正確な絵画姿勢はデザイナーにとって不可欠なことです。

以上は本文の全部。
最後までご覧いただきありがとうございました!

いつか偉いイラストレーターになる皆さん、一緒に頑張りましょう!

コメント