ショッピングカート
31

デジタル絵画についてのおもしろい逸話

9 8
デジタル絵画についてのおもしろい逸話

デジタル絵画はいったい何ですか?高級の絵画形式か、それとも図形動画か。実は、先端の設計およびゲーム設計だけではなくて、ほぼ全ての業界はデジタル絵画のイラストレーターに関わっています。デジタル絵画はパソコンで絵画ソフトが提供した色々な機能を使って絵画をするということである専門用語です。

デジタル絵画の重要性

2020年の現在、デジタル絵画はどこでも見ることが出来ます。広告板やバス広告や雑誌などもデジタル絵画より作られています。電子媒体とかデジタル作品とかはデジタルより完成されたものであります。その中の音楽、絵画、視覚イラストなどもすべてデジタルより完成されたのです。今のところ、図書館や博物館などの芸術場所にもデジタル絵画に関わっている作品があります。

現在の新産業(サイト設計、ゲーム設計、動画設計、出版物)はほぼデジタル絵画の能力に必要です。しかも、産業が順調に発展しているとともに、その人材のニーズもますます高まっています。

以下はデジタル絵画についての逸話:

最初のデジタルイラストレーター

Vera Molnar 図形

ハンガリーのブダペスト出身の「ベラ・モルナール」は1968年にMachine Imaginaireを発明、幾何図形を変えた。変形及び回転により、数個の違う幾何図形を合わせて新しい図形を作り出します。

世界初のデジタル作品は防空システムに改造された

Whitneyが創造したアナログ計算機は既に傑作だと認めています。その上には、二次世界大戦の時にWhitneyが兄弟のJamesと一緒にこのアナログ計算機を防空システムに改造した。

世界初のデジタル絵画ソフトがMacで実行された

Macintosh MacPaint 実行 最初

MacPaint最初のバージョンが20世紀80年代にAPPLE会社最初のMacintoshパソコンでに導入された。このソフトウェアは絵画できるだけではなく、ほかの画像を修正することもできる。

1968年より開催された世界初デジタルアート展示会

1968年に、the Institute of Contemporary Artという美術館はデジタル絵画の展示会を開催した。大勢の観光客はデジタル作品を一度観賞するために参加した。

規模が一番大きいオンラインのデジタル絵画サイトは最初、Media Player Skinsのために設計されたものです

Deviantartは2000年8月に成立、最初はただWinamp及び他のメディアプレイヤーにカラーマスクを共有するサイトです。DeviantArtは現在でもデジタル絵画の中心であります。Instagram、Behance、Tumblrなどのサイトがダウンロード量が高まっているが、DeviantArtも毎日6.5万人のアカウントが新規作成されています。

デジタル絵画 医学 動画

医学動画を作れる

来源

意外的な感じをさせるかもしれないが、実には昔からデジタルイラストレーターはずっと医学業界にお役を立っています。イラストレーター兼医学動画編集者であれば、直感的に医学知識が解釈でき、医学を勉強している学生に分かりやすく説明するのができます。

ミネアポリス市のウォーカー・アート・センター

ウォーカー・アート・センターはデジタル絵画の業界を関与した早期の参加者です。

デジタル絵画がスマホやPDAやデジタルアシスタントなどのインタラクティブ・メディアには重要なものです。デジタル絵画は広い技術に関係があり、沢山の業界に関わってて、デジタル絵画相関の人材のニーズは減ると思わない。

芸術歴史を詳しく了解したら、デジタル絵画でも伝統絵画でも、信じられない素晴らしい作品を発見できる。もちろん、どっちも傑作。

コメント