ショッピングカート
31

芸術家にとって大好物の8つの必見の美術館オススメ

9 8
芸術家にとって大好物の8つの必見の美術館オススメ

芸術家たるもの皆さん、素晴らしい作品がきっと大好きなんでしょう?そうしたら、何千点もの芸術作品を収蔵する美術館は、必見だと思います。本文は、最高の8つの美術館をリストし、基本的な相関情報を提供いたします。

1.テート・ギャラリー美術館(Tate Modern)
テムズ川の南に位置しているテート・ギャラリー美術館は、絶妙な芸術作品を収蔵しています。2002にレビュー以来、17年が経つ現在は既にロンドンで一番有名な建築の一つになりました。この美術館は有名な作品を網羅している原因で有名になることだけではなく、建物の構造も世界で随一です。美術館にはPablo Picasso,Edvard Munch絵師などの芸術家から作成の現代芸術作品が備わっているので、多くの芸術家にとって最高の美術館の一つです。

2.アルバータ美術館(Art Gallery of Alberta)
芸術愛好者なら、アルバータ美術館への参観は絶対見逃さないで!他の美術館と違い、カーブを描く現代的なデザインが取り入れられるユニークでモダンなデザインのおかげで、建築自身も一つの美しい芸術作品のようです。この画廊には、カナダ及び全世界の作品が収蔵されています。旅行としてカナダに来た芸術家は、このビルにあるレストランで食事しながら芸術的な雰囲気を楽しめます。

3.プラハ国立美術館 (Prague National Gallery)
チェコで一番最大な美術館はプラハ国立美術館であります。画廊には中世から21世紀に至るまでのチェコならではの芸術及び国際芸術作品が収蔵されています。これらの芸術作品はプラン国立美術館だけで展示することではなく、本市の8つ違うところでも展示することです。パブロ・ピカソ、フィンセント・ファン・ゴッホ、クロード・モネなどの有名な画家の作品も、このプラン国立美術館で展示されています。

4.ウフィツィ美術館(The Uffizi Gallery):
イタリアのフィレンツェに位置する著名な美術館。ミケランジェロ・ブオナローティ、サンドロ・ボッティチェッリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ、ラファエロ・サンティなどの伝説的な画家の14世紀及びルネサンス時期の絵画作品が網羅されています。庁舎でメディチ家の持つ古代彫刻などの美術品も収容、展示しています。

5.ローマ国立近代美術館(Galleria Nazionale d'Arte Moderna):
1883年にローマに築いた美術館です。主としてイタリアの近代芸術作品を展示するとの目的です。画廊には5000枚以上のお絵、彫刻があります。その中に、新古典主義時期に遡れる作品も展示されています。画廊は大きく分けて二つの部分があります。一つ目の部分はポール・セザンヌ、クロード・モネ、フィンセント・ファン・ゴッホといった著名な芸術家の十九世紀作品、一方は抽象的な芸術、立体的な芸術、未来的な芸術などの二十世紀作品。

6.スコットランド国立美術館(Scottish National Gallery, Edinburgh):
ルネサンス時期または19世紀の作品を夢中になっている方におすすめ!この画廊には、ヨハネス・フェルメール、ラファエロ・サンティ、クロード・モネ、フィンセント・ファン・ゴッホ、ディエゴ・ベラスケスなどの絵師の名作を揃っています。スコットランド芸術を見るのに、スコットランド国立美術館が一番最高の選びです。

7.Cuadro Fine Art Gallery:
ドバイに位置するこのギャラリーは、近代芸術家に自分の作品の展示を提供してくれる場所です。展示以外には、芸術ガイド、教育計画などの様々な芸術活動を開催することはこの美術館の特徴の一つです。人々は素晴らしい芸術作品を観賞するほか、芸術相関の知識も身に着けられます。

8.ワシントン・ナショナル・ギャラリー(National Gallery of Art):
ワシントン・ナショナル・ギャラリーには、スケッチ、写真、彫刻などの色んなルネサンス時期から近代至るまでの作品を収蔵しています。さらに、東館には、パブロ・ピカソ、アレクサンダー・カルダー、ジャスパー・ジョーンズ、バーバラ・クルーガーといった作品があります。このギャラリーへ参観する際、ぜひ必見の国立彫刻庭園アイスリンクの景色をも

 

ここまでご覧になったあなたは、今年どの美術館を参観したいのかなぁ?お時間があれば、ぜひ以上のギャラリーを!

画像来源:ウィキペディア

コメント