ショッピングカート
31
友だち追加

アーティストにお役立の8つのウェブサイト

9 8
アーティストにお役立の8つのウェブサイト

アーティストにとって、お金を儲けられることは世界に認められることとの同然です。どんな有名なアーティストでも、世界に自分の作品をアピールしたいことは間違いありません。世界に作品を発表することで、認知度が高まり、もっと機会を得ます。仕事を探しているなら、作品をみんなにアピールするのは重要なことです。多くの観客が作品を見るのに最適なプラットフォームはインターネットです。

従って、芸術の向上に悩んでいる方にはさまざまなウェブサイトで自分の作品を紹介するのはお勧めです。作品を宣伝するのは売ることだけではなく、異なる人々と接触することで、自分の芸術レベルを向上してくれます。

1.Dribble
これは、デザイナーやアーティストが作品を紹介し、仕事を見つけ、芸術的なコンテンツを共有するためのプラットフォームです。Dribbleは基本的にデザイナーのコミュニティであり、クリエイティブなプロたちのためのプラットフォームです。これは、世界中の他のアーティストやデザイナーと相談することができる場所でもあります。作品をここで共有し、世界の人々にアピールすることができます。

2. Behance
Behanceは人気のあるポートフォリオウェブサイトの1つであり、多くのアーティストやデザイナーに好まれています。世界各地の人々がBehanceで作品を披露しに来ます。アーティストであれ、デザイナーであれ、写真家であれ、アニメーターであれ、誰でもが自分の才能を発揮し、注目され、評価され、他の作品をコメントすることができます。Behanceに作品を投稿すると、認知度が高まるだけでなく、会社に採用される可能性も高まります。

3. Adobe Portfolio
Adobe Portfolioでは、完全なポートフォリオウェブサイトで作品をアピールするか、1ページで作品を紹介するかを選択できます。Adobe Portfolioを使えば、思う通りに自由にサイトをカスタマイズできることのみでなく、簡単に完成また進行中の作品をAdobe Portfolioに導入することもできます。

4. Portfoliobox
カメラマンはこのウェブサイトで素晴らしいポートフォリオを作成できます。 Portfolioboxを使用するメリットは、標準なテンプレート以外の綺麗なテンプレートを選択し、ユニークなウェブサイトを作れます。プロのカメラマンはPortfolioboxを選ぶ理由は、ウェブサイト上のeコマースオプションによって、自分の作品を販売することができます。

5. Deviant Art
Deviant Artはオンラインで作品を共有するまた宣伝する別のプラットフォームです。世界の芸術愛好者がこのウェブサイトに集まり、それぞれの作品(絵画、デジタルアート、彫刻、アニメ、映画など)を投稿します。自分の芸術レベルを向上したいまたは作品をアピールしたい方にぴったりのウェブサイトです。

6. Crevado
Crevadoは、カメラマン、撮影者、イラストレーター向けの優れたオンラインウェブサイトです。クリエイティブな個人にとって、これは作品を宣伝するのに非常に便利なプラットフォームです。また、このウェブサイトはユーザーの全部作品を管理できるほかには、デザイナーが自己宣伝するいい場所です。

7.SmugMug
カメラマン専用のポートフォリオウェブサイトであるSmugMugは全ての作品を管理できる以外には、作品を全世界に見せてアピールすることもできます。多くのテンプレートが備わって、自分の好みで自由にウェブサイトの様式をカスタマイズできます。しかも、ウェブサイトで作品を閲覧できるユーザーを管理することもできます。

8. Flickr
カメラマン向けのもう1つのポートフォリオウェブサイトです。カメラマンの間で有名なウェブサイトの一つであるこのウェブサイトには何十億もの写真があります。Flickrで作品を共有したり、他のカメラマンと交流したり、他人の既存の作品を閲覧したりすることで、インスピレーションを得ることができます。

結論
あなたがデザイナー、イラストレーター、写真家、映画製作者のいずれであるかはアーティストになることには問題ではありません。アーティストであるということは、優れたポートフォリオが必要であることを意味します。素晴らしいポートフォリオを持つことは、アーティストとして成功するために不可欠です。素晴らしいポートフォリオはあなたに有名さをアップさせるほかには、デザインにおける大手会社に採用される機会も増えさせます。

コメント