ショッピングカート
31

現時点によく使われているデジタル絵画ペイントソフト6選

9 8
現時点によく使われているデジタル絵画ペイントソフト6選

伝統絵画とデジタル絵画

伝統絵画は紙や壁や布の上で伝統の顔料及び鉛筆などを使って絵画することです。アナログ派のイラストレーターは材料の特性、物体の構造、光源と表現形式がある程度にわかる必要があります。

現時点の手描きはほぼデジタル絵画を指します。伝統絵画より、デジタル絵画はパソコン及びソフトウェアを利用して絵画することです。さらに、最大の点は絵画の基本の画力がなくても山ほどの表現を実現できるほか、伝統絵画ができない表現でも簡単に実現できます。

利用領域

今のところ、デジタル絵画は様々な領域で活躍しているです。ゲーム、アニメ、グラフィックデザイン、UIデザイン、建築など。以下は、よく利用されている領域をリストさせていただきます。

1.建築デザイン

2.工業デザイン

3.グラフイックデザイン / イラスト

4.ゲーム産業

5.UIデザイン

 

六つ人気のデジタル絵画ペイントソフト

1.Adobe Photoshop

フォトショップはよく見えるペイントソフトであり、画像処理によく使われているソフトウェアです。絵筆の機能はほかのペイントソフトより普通ですが、その編集の機能はわりに強力です。

フォトショップ

2.Painter

優秀な絵画ソフトウェアPainterは様々なリアルな自然絵筆の機能が装備されています。これはデジタル絵画によってリアルで伝統絵画みたいな感じを実現したく、自由創意を追求している芸術家たちに作られたペイントソフトです。CGに従事している方に最適です。

Painter

3.Paint Tool SAI

SAIはSYSTEMAX会社より作られたサイズが小さい、メモリをかなり占用しない作業に便利なペイントソフトです。線画を作る機能が強力、自動的に不適切な線を修復してくれることができますので、線画の作成によく使用される漫画家に最適。

Paint Tool SAI

4.Clip Studio Paint Pro

ComicStudioとIllustStudioの主要機能を持っているペイントソフト。PRO版はIllustStudioの代わりにイラストの作成できる以外には、漫画を作るのも出来ます。さらに、Pose Studioの3Dモデル機能がありますので、これは漫画、イラスト、3Dモデルを合わせた、SAIを超えた存在であります。漫画が好きな方にはオススメ!

Clip Studio Paint Pro

5.Painter Essentials

これはPtの簡易版だといっても構わなく、界面が人に優しい絵画ソフトですから、イラストレーターの初心者にぴったりです。Ptの使い方が難しいと思った方にも、オススメ!

Painter Essentials 

6.Autodesk sketch book

アメリカ映画芸術及び科学学院の受賞歴がある絵画ソフトウェアAutodesk sketch bookは線を描くのも色塗りも簡単にできます。基本創作に十分なブラシ機能の装備の他には、プロ版の方はもっとかっこいいブラシがあります。工業に従事している方には、ぜひ使ってみてください!

Autodesk sketch book

Autodesk sketch book ソフト

結論

現在のペイントソフトは別々の特徴があります。

現時点には、フォトショップの方は一番よく使われています。もし、あなたの画力は強ければ、リアルな手描きの感じを実現できるPaintのほうはオススメです。SAIのほうは、線画や漫画を作るのに最適。

コメント