ショッピングカート
代替案を閉じる
友だち追加

画力向上させるデジタル絵画についての本

小さい左矢印 小さい右矢印
画力向上させるデジタル絵画についての本

数年前、イラストレーターや絵師はペンで紙に描くアーティストのことを指す。科学技術が順調に発展していくとともに、芸術領域も先端的な技術の原因で変わった。今は、デジタル絵画の時代です。

デジタルはアナログとは同じ、お絵かきについての知識がわかる必要があります。まったくゼロから始まり、みっともない作品を作ってしまったのは誰にとっても納得できない結果だろうね。普通的には、お絵かきの知識を勉強するのには相当の費用がかかり、芸術学校に入学しなければならないと思われているが、その以外にはデジタル絵画について本を読むのは悪くないお選びです。

以下の本は、すべてデジタル絵画における有名なアーティストより執筆され、お役に立つヒントや技巧が記載されています。ご覧になったら、画力を多少でも向上させることができると思います。

デジタル絵画 本

1.Sketching from the Imagination: An Insight into Creative Drawing(英語版)

この分厚い本には、数人のアーティストによる素晴らしいスケッチ集についての始まりから完成までの過程が収録されています。それに、アーティストのそれぞれの見解やヒントを提供してくれて、見所がたくさんありますのでとても勉強になる良作です。
中には、自ら想像できない様々な描き方があり、創造力の改善を追求したい方には最適なブックだ。

2.Photoshopで描くデジタル絵画 -画力向上のアイデアとヒント(日本語版)

初心者向けのデジタル絵画の本です。全方位にデジタル絵画を解説するブックを探している方やPhotoshopでの作業能力を単純に向上したい方にはおすすめできる本です。
執筆者はデジタル絵画の基本知識およびPhotoshopのツールの使い方をリストする以外、たくさんのお絵かき裏技を提供してくれます。

3.カラー&ライト ~リアリズムのための色彩と光の描き方(日本語版)

この本は、アナログのアーティストとデジタルのアーティストの見解が収録されていて、光と色彩との影響を内容として完全的に解説するブック。
単純的なデジタル向けの本ではないですが、読み甲斐があります。

4.Photoshopで描くキャラクター -身体構造、構図、ストーリーテリング、ワークフロー日本語版)

『Photoshopで描くデジタル絵画』に続き、キャラクターを描く教程が分かりやすく解説されています。
この本には衣装の選び方、感情の伝達、ムード(雰囲気)の描き方があり、次のレベルを追求する方には最適な本だと言えます。

5.デジタルペインティングテクニック(日本語版)

コンセプトアーティスト、マットペインター、デジタルペインターに役立つヒント、裏技、テクニックを発見でき、素晴らしい作品ともに、詳細かつ手順を追ったテクニックが掲載されているブックです。
世界の一流CGアーティストのデジタル作品を集めたギャラリーを観賞すると、いくらでも創造力を刺激することができるでしょう。

6.Digital Painting for the Complete Beginner(英語版)

本書はデジタルの初心者がどのようにペンタブを使って描けばいいのか記載されています。ページごとに、多くの分かりやすい画像があり、より簡単に描き方を理解してくれます。デジタルに移行したいアナログにとっては、最適な選択です。

総評

アナログと比べると、デジタルのほうがいくつの利点があります。

①間違えても心配なく、一つのボタンでやり直せる。
②様々なペイントソフトを使って、いろいろな表現が実現できる。
③ショートカットキーのおかげで、作業能力向上。

もちろん、アナログはアナログならではの特徴があります。未来には、どちらも消えずに共存することでしょう。

コメント