ショッピングカート
代替案を閉じる
友だち追加

了解の必要がある10人の現代芸術家

小さい左矢印 小さい右矢印
了解の必要がある10人の現代芸術家

違う角度から世界を描けることは、アーティストに成功になるキーポイントです。彼らは自分の目によって見て理解した世界を他人へ伝えるために、自分の考えを絵に入れて描いて、アートの形式で自分の観点を表現する。世界には沢山のアーティストがいる。彼らの作品には、人に元気を出せる作品があり、社会の問題を映す作品もある。ここでは、有名な現代芸術家を紹介しますので、彼らがどれほどアートに夢中しているのか一緒に了解しましょう。

    1. 村上隆

      日本流行芸術に関わっている村上隆が最も革新能力を持っているアーティストの1人だと認められている。彼は日本視覚芸術の平面性を解釈する「スーパーフラット」という理論で世界に知られている。しかも、村上隆が絵画だけではなく、彫刻やおもちゃやTシャツにも関わっている。彼は世界のファッションブランド「LouisVuitton」との関係があり、LouisVuittonとコラボして自分の絵画をLouisVuittonの作品に載せたことはある。村上隆は有名な現代芸術家の1人で、その作品集が個展でよく展示されている。


    2. ダニエル・ジェイコビー

      映画監督、視覚芸術家であるダニエル・ジェイコビーは様々な媒介によって抽象的なことを了解するのに夢中になっている。映画監督として、彼の映画がロッテルダム国際映画祭、Les Rencontres Internationales、European Media Art Festivalなどの映画祭で展示されたことがある。しかも、ダニエル・ジェイコビーはロッテルダム国際映画祭のアカデミー短編映画賞の入賞者。


    3. ジェニー・サビル

      イギリスのアーティストであるジェニー・サビルは裸体、女性人体を描くのは得意。彼女は人体芸術の堺を突破し、自分なりの描き方で人体を描いている。この描き方のおかげで世界に認められている。代表作の一つである「Branded」は、ジェニー・サビル自身の体が描かれた絵画です。


    4. 奈良美智

      奈良美智は日本のネオポップアートに関わっている有名な芸術家の1人で、子供や動物をよく描いていて善と悪を表現する。奈良美智の作品は、ほぼ反逆、孤独の主題で、子供を中心に描かれる。一見すると、奈良美智の作品はただ元気で可愛い子供だと思うかもしれないが、詳しく見たら絵画の中に残したその孤独や反逆の気持ちを感じることができる。彼は日本、アメリカで個展を行ったことはある。


    5. デイヴィッド・ホックニー

      デイヴィッド・ホックニーが1960年代の芸術運動に関与した有名な画家兼カメラマンであり、一番影響力を持っている現代芸術家の1人でもある。彼は作品「Portrait of an Artist」を9000万ドルで売ったからこそ、世界の一番高い価格のアーティストになった。彼の作品集が世界での高級博物館(テート・モダン、ポンピドゥー・センター、メトロポリタン美術館など)で展示されている。


    6. ダミアン・ハースト

      ダミアン・ハーストが作成した絵画、スケッチ、彫刻などの作品はすべてアート、科学、宗教、生死との複雑な関係があり、現代社会観念を挑戦する作品です。彼はイギリスの若い芸術家の一人であり、代表作「For the Love of God」によって世界に知られている。


    7. 草間彌生

      草間彌生は世界ですごく有名な女性アーティストの1人で、水玉模様などの同一のモチーフの反復によって絵画の画面や彫刻の表面を覆うことで世界に知られている。彼女の作品は様々な媒介(絵画、彫刻、映画など)に関わっている。


    8. ジェフ・クーンズ

      楽しい気持ち、センス、ビジネスなどの観念を絵画に入れるのが好きな美術家です。ジェフ・クーンズはその作品集Banality」シリーズによって有名になった。大昔、おもちゃの組み合わせが好きな子供頃の彼は現在、すでに世界に認められるお見事な作品を作成できる優秀な美術家になった。


    9. セシリー・ブラウン

      イギリスの現代芸術家であるセシリー・ブラウンの作品は普通にセクシーを中心にされて、エロい姿勢で表現する。性的イメージと抽象表現主義のスタイルによって、数多ある芸術家の中から注目を浴びて世界の芸術家に認めている。


    10. アンゼルム・キーファー

      ドイツ
      の芸術家兼彫刻家であるアンゼルム・キーファーは芸術家として、彼の生活経歴からの大きな影響を受けています。昔、彼は芸術家であるヨーゼフ・ボイスのもとでアートのことを勉強する際には色々材料に興味を持つようになった。このきっかけに、アンゼルム・キーファーの作品はほぼ物質的、神秘的、神話的な主題をしている。彼の作品は大部テート・ギャラリー、ニューヨーク近代美術館、アムステルダム市立美術館に所蔵されている。

コメント