ショッピングカート
代替案を閉じる
友だち追加

ガイド

ペンタブについてのデジタルアート:新時代の始まり

ペンタブについてのデジタルアート:新時代の始まり
すべての人は個々の才能や能力が持っています。これらの能力の使用は、人や場所によって異なります。コンピューターとデジタルテクノロジーを利用して創造することはデジタルアートと言います。初めにレビューしたデジタルアートのことは1970年初にまで遡ることができます。. 詳細へ

液タブを快適に使える必要なアイテム

液タブを快適に使える必要なアイテム
液タブを使って長時間の作業すると首こりや肩こりをやや感じ、「これ、描きやすくない...」といった不満を感じることはあります。という訳で、足りない部分をカバーしてより描きやすくなるのは液タブアクセサリーの誕生の理由です。 詳細へ

Androidスマホで使えるお絵かきアプリ5選

Androidスマホで使えるお絵かきアプリ5選
近年、デジタル絵画デバイスの開発元は、アーティスト向けの優れたAndroid対応ペンタブを成功に開発しました。一方、Google PlayStoreにも様々なアーティストのニーズに合わせて優れたペイントソフトを備えています。簡単な落書きに適するアプリであれ、繊細な絵に適するアプリであれ、たくさんあります。 詳細へ

お絵かきやイラストのアイデアを速く出す方法

お絵かきやイラストのアイデアを速く出す方法
練習用、お絵かきコンテストの参加用、または趣味のために描きたくてもイディアは必須です。だが、どうしても何を描くかアイディアが浮かばない時はよくあるですね。いいアイディアは素晴らしい作品を作るのに第一歩です。 詳細へ

初心者向けの色塗り・着色について

初心者向けの色塗り・着色について

いろいろ画像に着色することが好き?二つの違うカラーを合わせて新しいカラーを作り出すことが好き?それならば、塗り絵がおすすめです。だが、詳しい塗り方や調色などの難題は初心者にとってはやはり難しいですね。ここでは初心者向け塗り方についての講座で、着色技巧やヒントをまとめたので、最後までご覧下さるといくらでも勉強になるかもしれません。

詳細へ

長年にわたるデジタルアートの進化

長年にわたるデジタルアートの進化
変化は避けられないものであり、進化はすべての人が信じ、目撃した概念です。世界の科学技術が発展していくとともに、デジタルアートも進捗して成熟になった。皆さんは最初のデジタルアート芸術品(映画・広告)がいつか出るのか知っていますか?実には1960年頃に、コンピューターグラフィックの先駆者と呼ばれているジョン・ウィットニー(John Witney)のもとで生まれた。 詳細へ

初心者向け!画像で描き方を解説「手」

初心者向け!画像で描き方を解説「手」
デジタル絵画の魅力を世界へこれ以上広めために、初心者向けの人物画についての描き方を分かりやすい画像で解説する本記事を作りました。お絵描き初心者のみならず、デジタルに移行したばっかりのアナログ派や迅速的にお絵描きを勉強したい方でもぜひ最後までご覧ください。 詳細へ

「第二弾」お絵かきアプリおすすめ7選

「第二弾」お絵かきアプリおすすめ7選
自分に然るべきペイントソフトを探すことについては難しいです。初心者及びまだ迷っているイラストレーターのために、第二弾*のお絵かきアプリのまとめを作りました! 詳細へ

江戸時代後期の浮世絵絵師・葛飾北斎

江戸時代後期の浮世絵絵師・葛飾北斎
1760年9月23日、下総国本所割下水(東京墨田区)に生まれた葛飾北斎は、本名が中島時太郎。画号は「春朗」をはじめ「宗理」、「北斎」、「戴斗」、「画狂人」、「卍」など30以上もある。14歳で版木彫りの仕事につき、18歳で浮世絵師の勝川春章のもとで描き始め、長い絵画の進路へ進んでいきます。 詳細へ